fc2ブログ

コロナとの向き合う最近の日常

2020/05/24

アンニョンハセヨ!
ジナです

韓国も日本もだいぶコロナも安定してきましたね。
まだ子供たちは学校にも行けずに家で保育ですが…
確診者が増えてないだけでもホットする毎日です。
どこに行ってもマスクをかぶり、
まだ人が密集するところは逃げてますが… 
少しずつ町にも活気が戻ろうとしています。
早く元の日常に戻りたいのですが、まだまだでしょうね。


今年で小学校1年生になる長男は
来週からようやく学校に行けることになりました。
まだ週1の登校ですが、学校に行くことだけを待っていた息子には
嬉しいことに間違いないです


私の生徒さんも皆さんお元気ですか?
私たちはネットでレッスンをしているので、
特に影響されることはないですが、
ご家族の方や知り合いの方などが大変なことにならないようにと願っています。

授業をしながらよく聞く話は
家に待機する時間が長くなり、韓国ドラマを見る時間が増えたとか、
在宅勤務になって通勤時間が減り、好きな韓国語の勉強がもっとできるという
いい話が多いです。^^
大変な時期でもそれぞれいい風に変えて、
自分の生活に取り入れることは大事ですよね?
さすが皆さん、上手にこの変わった日常と上手に向き合っているそうです。


最近新しくレッスンを始まった生徒さんもいらっしゃいます!
最初はパソコンを通じて先生に会うのが、少し慣れなくて大変でしたが、
一か月に過ぎた今はとても上手にレッスンに参加されてます。
너무 기뻐요 ^^ 다행이다~!

韓国語を勉強しようと思っていても、
本当にそれを実行するまでには
時間と努力が必要ですよね。
それを乗り越えると、毎日決まった時間安定的に先生とレッスンができますから、
安心して勉強をつづけることができます。
なんでもそうですが、始まってなければ何もないですし、
始まれば時間とともに自分の実力になっていくものです。

また新しい生徒さんとの出会いもとても楽しみです。

「よく分からない…」という顔から、
「あ!これはそうなんですね!」となった時の
感覚は本当に先生の仕事の遣り甲斐を感じます。^^



大変な時期ですが、皆さん頑張って乗り越えましょ!

우리모두 힘내보아요!! ^^ 



スポンサーサイト



comment (0) @ 日常